クロネコ掛け払いの利用にはヤマトクレジットファイナンス株式会社様との契約が必要です。
同社の審査があり、ご要望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。
ご契約の詳細は以下のリンクよりお問い合わせください。

クロネコ掛け払い


アドオンのインストール

アドオン → アドオンの管理 にアクセスし、 利用可能な全てのアドオンを表示 を表示し、 クロネコ掛け払い をインストールします。


アドオンの設定

1. CS-Cart管理画面のアドオン → アドオンの管理にある
「クロネコ掛け払い」のリンクをクリックしてください。

2. 設定画面にある各種情報を入力して「保存」ボタンをクリックしてください。

3. 一般設定 → 支払方法において、
右上にある「+」ボタン(支払方法の追加)をクリックしてください。

入力項目の一覧表:一般
名前 支払方法の名称を入力
決済代行業者 リストから決済代行業者を選択します。決済代行業者を利用しない支払方法の場合は、オフラインを選択します
テンプレート 支払方法を表示する際に適用されるテンプレート名(決済代行サービスを選択した場合は対応するテンプレートが自動で適用されます)
ユーザーグループ この支払方法を利用可能なユーザーグループを指定
説明 この支払方法についての簡単な説明を入力
手数料 この支払方法の手数料を設定
手数料名 手数料名を入力(空欄の場合は「支払手数料」と表示されます。)
税金 この支払方法の手数料に適用する税金を指定
お支払いについて この支払方法の説明文を入力(注文手続き完了ページに表示されます)
アイコン この支払い方法のアイコンをアップロード

4. 任意の名前を入力し、「決済代行業者」に
「クロネコ掛け払い」を選択してください。

5. 「詳細設定」タブにおいて下記を設定してください。

テスト/本番環境 クロネコ掛け払いシステムの環境を選択
商品コード 「連携しない」、「商品コードが10文字を超える場合、頭から超えている値を切る」から選択

6. 一般設定 → 配送方法/税金 → 税金において、
「消費税」のステータスを有効にしてください。


お客様がクロネコ掛け払いを使用できるまでの流れ

1. お客様:ショップフロントにおいて、「ログインまたは会員登録」→「会員登録」 メニューよりCS-Cartに会員登録します。

2. 運営管理者:(アドオンの基本設定にて「クロネコ掛け払い取引先ユーザーグループのお客様のみ使用可能」にチェックを入れている場合のみ)
CS-Cart管理画面の「お客様」→「お客様」より該当のユーザーのIDまたは氏名をクリックして詳細画面を開き、「ユーザーグループ」タブより「クロネコ掛け払い取引先」のステータスを有効に変更します。

3. お客様:ショップフロントにログイン後、「ログインまたは会員登録」メニューから「クロネコ掛け払い取引先登録・照会」を選択します。

4. お客様:「クロネコ掛け払い取引先登録」画面が表示されるので、必要事項を入力して「クロネコ掛け払い取引先登録」ボタンをクリックします。

5. お客様:「ログインまたは会員登録」→「クロネコ掛け払い取引先登録・照会」には審査状況が表示されます。ヤマトクレジットファイナンス様の審査により審査状況が「ご利用可」となると、設定済みの「クロネコ掛け払い」支払方法が注文確定画面に表示されます。


クロネコ掛け払いの管理

1. CS-Cart管理画面の注文 → クロネコ掛け払い において、
各注文にカーソルをあてると表示される歯車アイコンメニューより、
「決済取消」が実行できます。


出荷情報の管理

1. CS-Cart管理画面の注文 → クロネコ掛け払い において、
出荷情報を登録する該当の注文IDをクリックします。

2. 注文詳細画面右下に表示されている「配送手続きの追加」をクリックします。

3. 配送手続きの追加画面において、
「送り状番号」に運送会社の配送番号を入力し、
「出荷情報をクロネコ掛け払いに送信する」にチェックを入れて、
「登録」ボタンをクリックしてください。

4. 出荷情報を削除するには、
注文 → 配送管理 から該当の配送情報にカーソルを合わせると表示される
歯車アイコンをクリックし、「削除」をクリックしてください。


「クロネコ掛け払い取引先」ユーザーグループの一括変更

1. CS-Cart管理画面の一般設定→エクスポート→ユーザー①において、利用可能フィールドより「User group IDs」②を追加して、ユーザーデータをエクスポート③してください。

2. エクスポートしたデータを修正します。「User group IDs」のデータを、既存のユーザーでユーザーグループが「クロネコ掛け払い取引先」で有効になっているユーザーのデータと同じ値(例:”9:A”)を、ユーザーグループを「クロネコ掛け払い取引先」にしたいユーザーに変更して保存してください。

変更前:

変更後:

3. CS-Cart管理画面の一般設定→インポート→ユーザーから修正したデータをインポートしてください。保存したファイルを選択し①、インポート②をクリックしてください。


テスト取引先会員の設定

1. クロネコ掛け払いのテスト環境に下記の取引先会員が設定されている場合、
CS-Cartに下記のEメールでユーザーを作成すると、
クロネコ掛け払いの取引先IDが割り当てられます。

クロネコ掛け払いテスト環境取引先ID:1111
CS-CartのユーザーEメール:1111@cs-cart.jp

クロネコ掛け払いテスト環境取引先ID:2222
CS-CartのユーザーEメール:2222@cs-cart.jp

クロネコ掛け払いテスト環境取引先ID:3333
CS-CartのユーザーEメール:3333@cs-cart.jp

クロネコ掛け払いテスト環境取引先ID:4444
CS-CartのユーザーEメール:4444@cs-cart.jp

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました