ショップの決済方法に「PAY.JP Platform 決済」を追加するアドオンです。

PAY.JP Platform 決済の利用にはPAY.JP様との契約が必要です。
同社およびクレジットカード会社などの審査があり、ご要望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。
PAY.JP Platform


アドオンのインストール

アドオン → アドオンの管理 にアクセスし、 PAY.JP Platform 決済 をインストールします。


基本設定

アドオンのインストールが完了したら、 アドオン → アドオンの管理 → PAY.JP Platform 決済 にアクセスし、以下の項目を設定してください。

公開鍵 PAY.JP 決済様より発行された公開鍵を入力してください。
秘密鍵 PAY.JP 決済様より発行された秘密鍵を入力してください。


支払い方法への追加

一般設定 → 支払方法 にアクセスしてください。
画面右上の+ボタンをクリックすると支払方法の追加画面が表示されます。

「一般」タブの「決済代行業者」フィールドに下記を指定してください。

PAY.JP Platform(カード決済)


PAY.JP Platform(カード決済)の設定項目

カード決済設定
処理区分 認証/支払確定を選択

請求管理

1. 一覧表示

管理画面において 注文 → PAY.JP Platformクレジット請求管理 を選択すると、クレジットカード決済の注文一覧画面が表示されます。

2. 注文毎の請求ステータス変更

注文一覧において、各注文にカーソルを合わせると表示される歯車アイコンをクリックすると
請求ステータスに応じて請求ステータスの変更がが可能です。

・認証取消(請求ステータスが認証済みの場合に表示されます)
・支払確定(請求ステータスが認証済みの場合に表示されます)
・支払取消(請求ステータスが支払確定、支払済みの場合に表示されます)

3. 複数注文の一括請求ステータス変更

一括で請求ステータス変更を行う場合、操作を行う注文のチェックボックスにチェックを入れ、
画面右上の歯車アイコンをクリックすると操作が可能です。


プラットフォーム利用料率の管理

CS-Cart管理画面の 出品者 → 出品者のプラン において、
各プランの名称をクリックしたダイアログ画面の 取引手数料タブで取引手数料(%)が、
プラットフォーム利用料率となります。


テナントの管理

  1. 出品者の管理画面の 出品者 → 出品者 において、
    出品者名をクリックした詳細画面にある PAY.JP Platform タブから、
    出品者の情報を入力して保存するとPAY.JP Platform にテナントを登録します。

入力項目の一覧表:PAY.JP Platform

テナント名 テナントの名称を入力します。
銀行コード 入力途中で表示される候補から銀行コードを選択します。
支店コード 入力途中で表示される候補から支店コードを選択します。
預金種別 普通/当座 から選択 します。
口座番号 口座番号を入力します。
口座名義(全角カナ) 口座名義を全角カナで入力します。

テナント登録後、同画面のテナントの審査申請に表示されているリンクをクリックして、
テナントの審査申請を実行してください。

お役に立ちましたか?

はい いいえ
お役に立ちましたか
理由をお聞かせください
フィードバックありがとうございました